2009年のバカンス予報

2009年のクロアチア観光客数は例年を下回るのでは?

The outlook for the 2009 tourism season in Croatia is rather poor.

4〜5月と夏のホテル予約数はここ数年を下回り、今年は混雑のないシーズンになるだろうとのこと。去年は夏の観光シーズンでも各ホテルでは館内の3分の1しか予約が入っておらず、今年はソベに客が流れるのではないかと見込んでいる。

クロアチア観光専門であるIDリヴァ・ツアーズ(ID Riva Tours)はアドリア海沿岸での予約はたったの13%で、クロアチアを訪れる観光客に対して「夏のバカンスにはクロアチアが最高だ」と思ってもらえるような努力が必要となるという。

また、最低料金のホテルでさえも予約がかなり少ないため、宿泊料を下げることで客数が増えるとは限らないとホテルのオーナーたちは言っている。また、車で行けるところへ客足が向いている、昔から宿泊料が他よりも高いドゥブロヴニクでは今年はほとんど予約はない、とTUIセンター旅行会社と報告している。

ということですが、去年もホテルはかなりガラガラだったそうで、まー、ここ数年のクロアチアブームでさらに鼻高々、サービスなど何もしなくても客は勝手に来るなんて奢り高ぶってるから。はっきり言って、そのツケですね。ドゥブロヴニクのホテルやソベの宿泊料のぼったくりは今に始まったことではないですが、はい、来るべき時が来たという感じですな。クロアチアで一泊何百ユーロって、どうですか、それ。黒アチアの一般庶民はとうてい宿泊できるような値段ではないし、だから行かないし。来るのはお金持ってるであろう日本人とかアメリカ人とか、いいカモにされてますね。いやー、もう少し謙虚に地道に細く長く商売をしましょー。って、そんな時代じゃないか・・・。

広告