オオカミに襲われる村人

Wolf injures villager and attacks policeman

シサクという町の郊外のドニィ・ジロヴァッツ(Donji Zirovac)という村で、67歳の村人(男性)が自宅の庭で午後2時にオオカミに噛まれるという事件発生。オオカミは、噛まれている現場を目撃した被害者の隣人のおばあさんが杖で追っ払ったものの、その後駆けつけた警官にも威嚇攻撃して来たため、その警官により射殺された。

噛まれた人のインタビューをニュースで観ましたが、いやー、すごいです、顔半分いや頭部ですか、が・・・包帯で隠れてはいるものの、かなり痛々しい姿でした。コワイなあ。でもシサクとザグレブ、車で高速を一時間も行くか行かないかですね。けっこうこういう動物とのローカルニュースが多いクロアチア。

広告