天文学センターがオープン in リエカ

Astronomical centre opens in Rijeka

クロアチア国内でも最も専門的に作られている天文学センターが、リエカの旧軍隊の砦だったセントクロス山にオープン。センターの建物は1941年に4つの塔をもつ砦として建てられ、2001年にその塔の一つに望遠鏡が設置され、リエカ初の天文観測所となった。

拡張されたセンターでは、リエカ周辺の重要な観光、科学、教育などの施設、また展示会や科学学会やセミナーにも使用。新しいプラネタリウムには52席とクロアチアでもユニークな宇宙シミュレーションがあり、美しいリエカ湾や周辺の景色を望めるテラス付きのレストランもある。プラネタリウムはオープニングの今月のみ無料。

こういった施設の少ないクロアチアでプラネタリウム。娯楽としても楽しそうですね。ちなみに、個人的にはあの工業の香りいっぱいのリエカ湾が美しいとは・・・思わないかも。そういうのが好きな方ならツボかつ美しいでしょうね(笑)。

広告