皇帝列車 in オパティヤ

Majestic Imperator Train arrives in Opatija

オーストリア・ハンガリー帝国時代の貴族が使用した列車を模した豪華なマジェスティック・インペラートル・トレイン・デラックスが、昨日(木曜)の午後、オパティヤ駅に到着した。

オーストリア人とドイツのジャーナリストなど15人を含む165人の乗客列車がウィーンから到着し、オパティヤのホテル・ミラマルにて行われた歓迎会で歓迎された。ゲストたちはオパティヤに三日滞在し市内探索した後、同列車にてウィーンに戻る。

同市の歴史と伝統を蘇らせる文化事業のプログラムの一環として、この列車は過去3年続けてオパティヤに運行している。この列車については本日、ホテル・ミラマルにて同ホテルのオーナーによって説明がある。

当時の豪華列車での旅、よいですなあ。どうせなら昔のオリエント・エクスプレスの停車駅のザグレブまで来てほしいところです。オーストリア・ハンガリー帝国の貴族たちの避寒地、避暑地として築かれたオパティヤも、この列車がとても似合う街ですが。

マジェスティック・インペラートル・トレインのウェブはこちら

広告