ベオグラードとドゥブロヴニク間の空路再開

Serb JAT Airways starts Belgrade-Dubrovnik flights

1991年にストップしたベオグラードとドゥブロヴニク間の空の便が、クロアチアの独立戦争後18年目にして、はじめてセルビアのJAT航空が就航開始。おなじく17年ぶりにベオグラードとプーラ間の空路も昨年再開した。

来月から9月末までの間、JAT航空はこのベオグラードとドゥブロヴニク間の路線を月・木で定期就航する。

飛んでくれるのはあり難いですが、ま、いろいろと民族間のいざこざの背景が見え隠れしてますね・・・。それ以上はノーコメント。

広告