関空から初チャーター便

First direct charter flight from Japan

大阪から初のチャーター直行便が昨日(木曜)の午後、ザグレブに到着し、350人の旅行客が一週間でプリトヴィツェやドゥブロヴニクなどを巡り、ドゥブロヴニク空港から日本へ帰国予定。

このフライトは阪急交通社の企画で、6月18日にも同じチャーター便を飛ばす予定。しかも今夏のシーズン中にも何本かのチャーター便の予定があるという。

日本人旅行客の数はここ数年で増え、去年は14万4千人、2007年と比べると66%増。

へ〜〜。関空から。関西圏に近い人には便利でいいんじゃないですかね。乗り継ぎ、けっこう面倒&疲れまるからね・・・。まあ、あんまり日本人がうわーーーっと一度に押し掛けて来るのもちょっとビックリですが。国が小さいがだけに。あとそれにかこつけて悪さする現地人(泥棒、置き引き、ぼったくりなどなど)などが増えてもイヤですね。

広告