オーストリア人旅行客夫婦が無事発見@シパン島

Police find missing Australian tourists near Dubrovnik

ドゥブロヴニクで行方不明中だったオーストリア人旅行客夫婦が無事発見。

ドゥブロヴニク近郊の貸しアパートのオーナーによって昨夜に捜索届けが出されていたアレックス・ハドソン(55才)と妻のマルガレット・ハドソン(51才)が、今朝(火曜)早くにシパン島にて発見された。

昨年ドゥブロヴニクで行方不明になり旧市街の城壁前の海で遺体が発見されたオーストラリア人でバックパッカーのブリット・ラパソーンの事件が記憶に新しいため、貸しアパートのオーナーは非常に心配していたが、ハドソン夫妻は昨日、シパン島に探索に出かけた際、島で一泊することにしたという。

さらにもう一件の事件は、昨日、同じくオーストリア人女性(26才)の旅行客が酔っぱらってパトカーの上に這い上がろうとし、警察に通報された。

外国人旅行客の警察沙汰が相次いでいるドゥブロヴニク。去年のブリット・ラパソーンさんの殺人事件(未だ未解決=迷宮入りほぼ確定)や酔っぱらって崖から落下死など、死亡事故も起きてますね。今回も酔っぱらってだそうですが・・・、若いオネーサン、オニーサンのパッカーさんたち羽目を外し過ぎ。ドゥブロヴニク=無法地帯、ではありませーん。日本人のよい子のみなさんはくれぐれもドラッグや酔っぱらい事故などに巻き込まれないように〜。親が泣きますよ。

それにしてもハドソン夫妻、貸しアパートのオーナーに電話一本入れればよかったのにね。まぁ、心配してくれるオーナーさんでよかったですなあ。

広告