暴行レイプ事件@フヴァル島

Norwegian tourist brutally raped on Hvar Island

19歳になるノルウェー人女性(観光客)がフヴァル島にて残忍な暴行レイプされた今月3日朝、ショック状態でスプリット病院へ運ばれた。

早朝6時半に現場を通りかかった地元の通行人が警察に通報し暴行は阻止したものの、犯人は逃走。女性の血液からは0.73パーミルのアルコールが検出され、婦人科の検査を受けている。警察は特別捜査隊を出動させ犯人の捜査にあたっている。

被害者の女性の話では、犯人とはディスコで出会ったのち、宿泊先に帰宅する女性のあとを犯人がつけて来たのではないかという。警察はこれまでにボニュ海岸の岩の上に血痕を発見、この女性が激しく抵抗した形跡だとしている。被害者の女性は警察に犯人の特徴などを告げているものの、まだ犯人は見つかっていない。

ということで、少々事件から日にちが経ってしまいましたのですでに犯人が逮捕されたのかどうかわかりませんが、ニュースになっていないということはまだ逮捕されていないのでしょう。

美しいクロアチアで楽しい旅行をしたいと思っている方のテンションを下げてしまうようで、本当はあまりこういった事件は載せたくないのですが、クロアチアはパラダイスでも桃源郷でもないわけで、これも現実ですので、あえてこれからも載せますヨ・・・。うら若き娘さん方&熟女のお姉様方、くれぐれも自己防衛、へんなオトコにひっかからないようにご注意を。日本人は誰でも信じちゃうところがいいところでもあり、海外ではかなりのマイナス面にもなりかねますので。ね。

広告