ドイツ人旅行者が暴行を受ける@スプリット

German tourist ends up in hospital after attack

ドイツ人旅行者が暴行を受け病院に運ばれる。

ドイツ人旅行者のファビアン・K・Bさん(19歳)は今日(8月12日)の午前1時半頃、スプリットのリヴァ(海岸沿いのプロムナード)で友人たちといたところ、20代初頭の見知らぬ男が近寄ってきていきなり顔面を叩かれたという。ファビアンさんは眼鏡をかけていたため、そのショックで割れたレンズの破片が右目に当たったため、スプリット病院にて治療を受けた。

ファビアンさんによると、この見知らぬ男は約180センチの長身で長い金髪、黒のTシャツに緑色のショートパンツを着ていたといい、警察は捜査にあたっている。

うーん、リヴァは家族連れも多く夜でも割とオープンな雰囲気なのですが、酔っぱらいとかホームレスっぽい人、ジプシーなんかも時々見かけますし(昼間でもね)。高校生みたいなのがたむろってることもありますよ(キケンじゃないけどうるさい・・・)。が、個人的にはほとんど危険を感じたことはありません。まぁでも、夜中も1時過ぎにもなればどこでだっておかしな人の一人や二人は出没するでしょうね・・・。お気の毒さまでした。

広告