危機一髪ロブスター@ザダルのレストラン

Slovene tourist buys 30 lobsters at restaurant to release them in the sea

スロヴェニア旅行客がザダルのレストラン・ニコにて購入したロブスター30匹を海に逃がした。

この旅行客は当初、レストランのオーナー、エリク・パヴィン氏に店内の水槽内の生きているロブスターのうち一匹を海に返したいので売ってほしいと言ったのだが、その後、やっぱり水槽内のすべてのロブスターを売ってほしいと頼んだ。しかしそのうちの数匹はすでに他の客が注文予約していたためオーナーが断ると、予約されていないもの以外のすべてを買い取りたいと頼んだという。デイリー・スロボドナ紙によると、この30匹の値段は1300ユーロだという。

この旅行客は店を出る時に、またここに戻って来たときにはもっと多くのロブスターが水槽にいることを願う(逃がすために)と言っていたそうだ。レストランのオーナーは、「このスロヴェニア人は魚を食べていたのだが水槽のロブスターに気にしていた様子はなかったが、まだ生きているのなら逃がしてあげたいと思ったようで、以前もギリシャにバケーションで行った時に同じことをしたと言っていた」という。

不況とか言いながら、お財布が潤っている人もいるわけですね。このスロヴェニア人さんが日本に来て大きな水槽のある料亭やお寿司屋なんて行ったらどうなるんでしょうか。一命を留め海に戻れたロブスターさんたち、さて、彼らの恩返しはなんでしょう(笑)。次は捕まらないようにね。

広告