初ジュラシックパークがオープン@ポレチュ

Croatia has its first Jurassic Park

クロアチア初、ジュラシュックパーク開園。

北イタリアに近い北西クロアチアのイストラ地方、ポレチュにオープンしたこのジュラシックパークには、リアルな泣き声を放つ高さ16〜24メートルもの長さを誇る動く恐竜8体と、その上に乗れる3体の恐竜の子供が設置。

日刊ユタルニ・リスト紙によると、このクロアチア初のジュラシックパークはポーランドにあるジュラシックパークの次にヨーロッパでは2番目にオープンしたもので、パーク内には子供の遊び場が今月末に完成し、その後は劇場、船、列車などが設置される予定だという。またこのパークの敷地は4万平方メートルでクロアチアとドイツの2企業による合作で製作費は120万ユーロとされている。

パークは年中無休。

あー、微妙ですねえ。ヨーロッパではあまりこういったテーマパークはイマヒトツの人気。しかもクロアチアで、ということは、きちんと管理しきれるのかという不安も・・・。イストラ地方はイタリアやドイツ方面からの観光客も多いので、それを狙ってということでしょうか。自国民にとっては内容もさることながら入場料に左右されるような気がしますが。

ちなみに、クロアチアで最も人気の観光スポットのひとつであるプリトヴィツェ湖群公園ですが、10年ほど前の入場料は30クナ(現在の物価で700円ほど)ほどだったんですよね。かなりお手頃価格でクロアチア人も気軽に行けたのですが、今の値段は100クナ以上し(2500円ほど)てます。それも数年前は70クナだったのがここしばらくの異常なほどのクロアチアブームでさらに上がったわけですヨ。残念ですね、クロアチア全体がもう隠しようがないほど儲け主義に走ってしまい、なんだか空しいぐらい。クロアチアだけに限らず、それは世界的なことでもあるのですが。

広告