クロアチア人が優勝@女子走り高跳び、世界陸上ベルリン大会

南クロアチアのスプリット出身の女子走り高跳びのブランカ・ブラシッチ選手(Blanka Vlašić)が、ベルリンで行われている2009年世界陸上競技選手権大会では2メートル04で優勝。

先日は宿泊先のホテルで頭部をぶつけ、数針縫う怪我をしてましたが、お見事、世界新記録で優勝。ほとんど2メートルの長身で足がとても長い彼女の野生動物の跳躍のような筋肉美。彼女の高飛びはいつ見ても美しいですね。おめでとう!

ちなみにブランカという名前ですが、クロアチアの人に聞いても「珍しい名前で、意味もわからない」と答えが返って来ていたのですが、リンクした選手プロフィールを読んで初めて知りました。へー。

広告

クロアチア人が優勝@女子走り高跳び、世界陸上ベルリン大会」への1件のフィードバック

  1. こんにちは!
    今月の初めまでスプリットに滞在してましたが、ザグレブからスプリットの飛行機では彼女と一緒でした。
    到着してからインタヴューを受けていましたよ。全く彼女を知らなかった私たちは、町のポスターでスポーツ選手なんだとわかりました。残念★

コメントは受け付けていません。