ぶどう祭り@ブラチ島

Supetar is hosting the ‘Days of Varenik’ festival

アドリア海中部に浮かぶブラチ島のスペタル市では、ぶどうとワインの祭りである‘Days of Varenik’(ヴァレニクの日)が開催された。ヴァレニクとは、ギリシャ帝国やローマ時代から伝わるぶどうを長く煮込んだ伝統的な食べ物。

9月28日〜10月4日まで行われている伝統的な郷土料理展の出し物のひとつで、旅行客はスペタル市内の各レストランで様々な郷土料理を味わうことができ、このイベントのメイン行事であるぶどう狩りが土曜日(10月3日)に行われ、参加者はヴァレニクの作り方の行程を見学できる。また、ブラチ島の伝統的なケーキも金曜と土曜に振る舞われる。

ブラチ島のスペタルへはスプリットからフェリーで40分ほどで行けますね。フヴァル島ほど観光地化されていないような感じでほのぼのした島です。ヴァレニクって、ブドウを煮込んでソースにしたようなものでしょうか。

広告