ジャムとマーマレード祭り@ドゥブロヴニク

Third Croatian Festival of Jams and Marmalades in Dubrovnik

10月3〜4日にドゥブロヴニクにて開催された「ジャムとマーマレード祭」。徐々にドゥブロヴニクの伝統のひとつとして根付きはじめているこの甘い祭りでは、クロアチア国内にてごく小規模で製造されている20ほどの製品が並んだ。

この祭りはドゥブロヴニクの民間非営利団体Desaに運営され、ドゥブロヴニク・オレンジ協会によるサワーオレンジの栽培、加工処理、保存方法などのプロモーションでもある。またクロアチア農林省とドゥブロヴニク・ネラトヴァ郡とドゥブロヴニク市が後援。

こういう記事を訳していて思うのですが、ここ数年続いている催し物に「伝統的な」という表現はやめた方がよいと思うのですが・・・。これって、伝統=最低でも半世紀または数百年、みたいに思う日本人だからそう思うのでしょうかね。それとこの回数の少なさからこういった催し物の多くがここ数年のクロアチア旅行ブームに便乗した村おこし的な観光客目当てのものだというのもありありと見えて来るわけで。まあそれはそれでいいのかもしれませんが、なにかどこかにひっかかるものがあります。

広告