不審物で中心街閉鎖@ザグレブ

False bomb alarm at Zagreb´s main square.

ザグレブ市の中心街にあるイェラチッチ広場で金曜の午前、不審な小包が発見され、セキュリティー上の問題からトラム(路面電車)もストップするなど、その周辺が一時閉鎖される騒ぎとなったた。

爆発物の専門家によってその不審物が危険なものではないと確認されたと国立テレビが発表した後、中心街周辺はすぐに普通の状態に戻ったが、警察は引き続きこの件に関して捜査を続けている。

クロアチア(特に首都であるザグレブ)でもこういった事件は起きますよ・・・はい。何事もなくてよかったですが。

広告