豚インフルエンザ死亡者@スプリット

First swine flu death in Croatia

61歳の男性が先週の土曜日に、スプリット病院にて豚インフルエンザによる心不全で死亡し、クロアチア国内では初めての豚インフルエンザによる死亡者となった。この男性は先月の10月21日に、豚インフルエンザによる高熱、肺炎、腎不全、などを併発しかなり危険な状態で同病院に入院していた。この男性の詳しい死因が豚インフルエンザであるかどうかは検死によってのみ確定することが可能だが、男性の遺族は検死を拒否している。スプリット病院の感染症科長ニコラ・ブラダリチ氏は「検死は死因を定めるのに極めて有効だったはずだ」という。

スプリット・ダルマチア郡公衆衛生学の衛生学者は、スプリット・ダルマチア地方ではこれまでに255件の豚インフルエンザのケースが確認されているが、実際の感染者数はそれ以上だという。

ああっ、ついにクロアチアでも豚インフルエンザで死亡者が出ましたね・・・。

広告