豚インフルエンザ死亡者の誤報

Three-year-old girl is second swine-flu death case

クロアチアで豚インフルエンザによる第二の死亡ケースが出たことについて、国内報道では死亡者は匿名男性と伝えられていたが、ダルコ・ミリノヴィッチ厚生大臣は実際にはスプリット在住の急性白血病患者で3歳小児だったと訂正した。また、ミリノヴィッチ厚生大臣は当初伝えられていたザグレブのフラン・ミハルイェヴィチ医院で死亡した男性の死因は豚インフルエンザではなかったと言う。

10月31日に心不全によりスプリット病院で死亡した61歳の男性がクロアチアで初めての豚インフルエンザによる死亡例で、ミリノヴィッチ厚生大臣は今日(火曜日)豚インフルエンザで苦しんでいる入院患者たちを慰問し、再度、パニックに陥らないようにと強調した。

クロアチアでは現在約1600名が豚インフルエンザに感染している。

3歳の女の子だそうです。

広告