マイクロチップが豚インフルエンザ・ワクチンに!@人類滅亡大計画

Priest says swine-flu vaccine contains micro-chips

豚インフルエンザのワクチンにはマイクロチップが含まれている可能性があるため、ワクチンを接種しないようにと、ザダルに近い聖マーティン南部にある村の教会でフリアル・ミロスラヴ・ブストルチ神父は信者たちに呼びかけた。神父は「人類を滅亡させる大計画がある。その一環として豚インフルエンザのワクチンにマイクロチップが含まれており、やつらがそれを用いて我々をコントロールしようとしている」とミサで語ったとニュース関連のサイトにその見出しが掲載された。

神父はこの理論は神父独自のものでカトリック教会の公式な意見ではないと付け加えている。

そりゃーそうでしょう・・・彼独自の妄想理論でしょうね。ハイ。これを信じた信者さんはいるのでしょうか。というかこんな神父さんで大丈夫なんでしょうかね。お気の毒です・・・。

広告