あら撃っちゃった?@カフェ・イヴァナ

20-year-old shot dead in a drunken brawl

ザグレブのカフェ・イヴァナで飲酒していた二十歳の男性が、同席していた他の男性をおごるのを拒否した後、その男性に射殺された。警察の調べではこのR.Kというイニシャルだけが判明しているザダル出身の男(同じく二十歳)を、殺人容疑で逮捕した。このカフェ・イヴァナは1995年にも殺人事件が起きている。

えーっと。・・・だから怖いんですよね、クロアチア。ユーゴ崩壊後から一体誰が銃を持っているのかわからない。この事件の後日談では、容疑者男性は撃とうとしたわけではなく実は銃の使い方すら知らなかったとかなんとか。かちゃかちゃやってたら発砲しちゃった、とかなんとか。でも、いずれにしてもそういう人が銃を持っている、カフェで飲酒しているというのがやはり怖いデス。ねっ。

それから、この記事で「おや?」と思われた方もいるかもしれませんが、こちらでは「おごりっこ」とか「おごる」のではなく、「次のビール、おまえおごれよ!」(強制?)みたいな感じですね。今回はそのカフェで初めて会った同士で、容疑者が被害者に「おごれよ」と言ったら断られたのでキレちゃった、みたいなことだったの?みたいな。

ちなみにこのカフェ・イヴァナはザグレブの中心街ではなくノヴィ・ザグレブ(新ザグレブ)と呼ばれるサヴァ川の向こう、新興住宅街のような新しい街です。

広告