クロアチアの伝統的なスイーツならやっぱりクレムシュニテ!

ということで。

『世界行ってみたらホントはこんなトコだった!?』

おもしろかったです。番組で紹介されたクロアチアは本当になんてステキな国なんでしょう(住むのとは大ちがいか・・・。笑)。まあ、もちろん、旅で訪れるのであればキレイなところだけでいいのよね(笑)。

で。

クレムシュニテ。

このウェブのザグレブからの日帰り旅行でも触れていますが、クロアチア、というかザグレブ地域の伝統的なスイーツの中では文句無しに一番!ぜひ食べていただきたいスイーツです。ザグレブ市内でもヴィンツェクなどケーキ屋さんで食べられますが、やはり作り立ての少し温かいものが美味しい。そう、ザグレブ市内のケーキ屋さんではケーキケースに入れられているので、冷たいのです。

となると、ザグレブからローカルバスでのんびりと40分、クレムシュニテの本場のサモボルまで行っていただきたいところ。ここならお店の回転が速いので作り立てもしくは少し前に作ったもの(つまり普通のケーキほどには冷えてないもの)が食べられます。番組でもかなりの大きさでしたが、実際も一瞬のけぞるほど大きいです(笑)。が、クリームがフワフワでまったく重くないので、胸焼けすることなく美味しくいただけますヨ。わたしも時々サモボルまで食べにいきました。

クレムシュニテはこちらのブログにも載せてましたが、拙著の『クロアチアの碧い海』(←もう在庫が少ないみたいなので購入されるならお早めに!)のP130〜133にも掲載しています(^-^)。

krem

追記:日本では食べられないクレムシュニテ。レシピを見つけたのでまた後日アップしまーす。お楽しみに!

広告