ザグレブのレストラン

ザグレブのレストラン事情、豆知識

ザグレブの中心街には北クロアチアの肉料理を中心とした郷土料理店やアドリア海の魚介料理、イタリアンが堪能できるレストランがたくさんあり、さすがクロアチアの首都とだけあってその他の街よりもチョイスは幅広い。ウェイターもウェイター専門学校を卒業したプロがほとんどで、サービスも丁寧でプロフェッショナル。学生のバイトとはワケがちがう。

また、クロアチアも2009年春から公共の施設では全面禁煙となり、カフェやレストランも室内では喫煙席以外では禁煙。これまでの悪夢のような煙たさから解放され、喫煙しない人も煙りを気にせずに食事やカフェタイムを楽しめるようになった。戸外のテラス席では喫煙が自由。

(*以下のレストラン情報は2010年版なのでメニュー内容と価格に変動あり)

=お気軽イタリアン=

Nokturno ノクトルノ

共和国広場の近くのカジュアルなイタリアン・カフェなら、Nokturno。共和国広場から旧市街のほうへと伸びる、カフェの並ぶSkalinska通りをぶらぶら散歩がてらに行ってみるといい。地元の学生で常に満席、賑やか、タバコ臭いので、落ち着いた食事がしたい人には向かない。パスタやピッツァが20〜35クナ(他の店では35クナ前後が一般的)、とこの辺りの店としてはかなりお手頃価格。おすすめサイドディッシュはポテトサラダ。ビネガーとしゃきしゃきタマネギがグーです。パスタは茹で過ぎも茹で過ぎ、もっちゃもちゃなことも多いので、「アルデンテで!」をお忘れなく。
_mg_0574

トマトソースのパスタ 20クナ
おすすめのきのこのピザ 23クナ(写真はベジタリアンピツァ)
_mg_0596

サーモンのローズソースパスタ 35クナ
(TAGLIATELLE A LA MOSCOVIT)
_mg_0598

マッシュルームのスープ 10クナ(かなり量が多いですよ)
(JUHA OD GLJIVA)
_mg_0580

ポテトサラダ 12クナ
(KRUPMIR SALATA)
_mg_0577

住所:Skalinska 4 Zagreb
電話:+385(1)481-3394
英語メニューあり

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Leonardo レオナルド

leo
Nokturno(ノクトルノ)の隣に同じような雰囲気だが、もっと小さくてレンガ作りの天井が落ち着きあるレオナルド。値段は一品35〜40クナとリーズナブルで味もそこそこ。ノクトルノよりもレオナルドの方が美味しいかも。大きなピツァが食べたい場合はノクトルノへ。ノクトルノ同様店内はまだ煙草オーケーなので、煙りの苦手な人は入口付近または夏場は通りのテラスに座ろう。勝手に座っているとウェーターが来てくれるのでご心配なく。

leo_pasta

ほうれん草パスタのトリュフがけ(ちょびっとだけですが)。しっかり味付けで合格点。37クナ。

same

サメのステーキ。友人が美味しいと言っておりました(笑)。サーモンとツナのステーキは日本人にはイマヒトツなパサパサ感。パスタとピツァ以外ではシュニッツェル(カツ)がオススメかも。値段は忘れましたが50クナほどではないでしょうか。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Sestine シェスティネ

イェラチッチ広場から徒歩で5分、落ち着いた雰囲気のおすすめピツァリア。生地から手作り、釜で焼き上がったばかりのピッツァ、ホームメイドパスタ、デザートに至るまで満足のお店。ザグレブの中心街で美味しいピツァが食べたければここでしょうか。値段は25〜80クナ。隣りにはThe Hole In Oneというパブ&レストランがある。
sestine1sestine-outsidesestine
おすすめピッツァはアーティチョーク、ズッキーニ、なすび、赤パプリカ、コーンたっぷりのベジタリアン・ピッツァ(40クナ)。旅行中のお肉づくし料理からの解放(笑)。チーズはほとんど感じられず、胃もたれも気にならない。といってもサイズは日本人の胃にはかなり大きいので、二人で半分こでも十分、または一回り小さいミニサイズ(25クナ)という手もある。食べ切れなかったら残りは遠慮せずにテイクアウトしよう。

tiramisu

デザートはどれも美味しいが、なんといってもパフェみたいなグラスで出て来てびっくりのティラミス(18クナ)!お見逃しなく。

住所:Vlaska 42. Zagreb
営業時間:10〜23:30
(日曜休業)
英語メニューあり

メニューはこちら(クロアチア語)
場所はこちら

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Boban ボバン

 

イリツァ通りからホテル・ドゥブロヴニク横をテスリナ通りに向けて南下したところにある、イタリアンレストラン&カフェ。オーナーはクロアチアの有名サッカー選手ズヴォニミル・ボバン。一階のカフェの奥は入口のバーっぽい雰囲気とは異なるピンクを基調としたカントリー風。ガーデンもある。地下のレストランは豊富なメニューでいつも満席。ワインの品揃えも豊富。

・・・なのですが。実は個人的にはここはあまり美味しいとは思わない。特にパスタが・・・味がない、茹で過ぎ。羊肉のステーキは美味しいと聞きましたが、さてどうでしょう。以前は美味しかったそうですが最近はどうも名前が一人歩きしているような感じですね。

住所:Gajeva 9, Zagreb
電話:+385(1)481-1549, +385(1)481-1557
英語メニューあり

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

=肉料理、魚料理、郷土料理、+ちょっと高級な店=

Korcula コルチュラ

各ガイドブックでもお馴染み、もう説明するまでもないザグレブの有名魚介類レストラン。「本日の魚」や定番メニューから魚のグリルやオーブン焼き、スカンピのリゾット、フィッシュスープ、デザートまで満足いく店。グラスワインやボトルワインも豊富。12〜3時のあたりのランチタイムもビジネスマンたちなどで満席のことが多い。

住所:Teslina 17
電話:+385(1)487-2159
営業時間:11〜23

*許可をいただいてメニューを訳しました。このウェブ限定和訳メニューはこちらからダウンロードできます。(追記:値段もタコとじゃがいものオーブン焼き110クナが2010年10月現在では130クナに上がるなどかなり変わったようですので、お店でのご注文時に各自でご確認お願いします。)

*コルチュラに関する最新情報はこちらで。(2010年3月)

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Baltazar バルダザール

コルチュラと同じく地元の人に人気の、肉料理店。白い民族衣装のウェイターにちょっと隠れ家的な雰囲気の店内は内陸のザグレブらしいどっしりとした内装。一品の値段はクロアチアとしては高いほうだが、お肉でチーズを巻いたザグレブ風カツレツ、ステーキ、スープ、ホームメイドデザートなど、納得のお味。写真はこちら

住所:Nova Ves 4
電話:+385(1)466-6999
営業時間:12〜23

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Vinodol ヴィノドル

新しくモダンに改装テラス席や煉瓦の内装がツアー観光客にも人気のお肉料理メインのレストラン。オススメはザグレブでは珍しい炭火で蒸し焼きにしたペカ、羊の丸焼き、炭火焼のステーキなど。パスタや北クロアチアの郷土料理のシュトルクリなどもある。ペカや丸焼きは午後には売り切れることがあるので、早めに来店するか予約注文をオススメ。

住所:Teslina 10(カフェ・オリエントエクスプレスの二軒隣りで、通りに面しておらず奥まったところ)
電話:+385(1)481-1427
営業時間:10〜24

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Gallo ガロ

どちらかというと高級レストランにあたるイタリアン料理のGallo。シープードとワインがメイン。パスタもある。値段は60kn-120kn ($11-$21)が目安。ビジネスランチやビジネスディナーもある。

住所: Hebrangova 34
電話: +385 (1) 481-4014

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Stefano ステファノ

アイスクリームのミレニウムと同じBogoviceva(ボゴヴィチェヴァ)通りに新しくオープンしたイタリアンの店。通りのテラス席と煉瓦作りの店内の席がある。値段は中の上ぐらいでカジュアルな店構えよりも高め。ホームメイドパスタ、ピッツァ、その他肉料理やシーフードなど地中海イタリアンで地元ではわりと美味しいとの評判。

住所:Bogoviceva 3, Zagreb
電話: +385 (0)1 4812 510
営業時間: 午前9〜深夜2時
店内 40席、テラス50席

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

=ローカルに愛される庶民の店=

Amfora

ザグレブの市場にある魚料理の店。市場探索のついでに行ってみよう! イェラチッチ広場の上、ドラツ市場の左手にあるフィッシュ・マーケットのすぐ隣にある地元のおっちゃんの溜まり場、小さな魚食堂Amfora。一階はスタンド、二階にはテーブル席あり。夏場は店の外のテーブルでもOK。この店ではその日フィッシュ・マーケットのとれたての魚を調理してくれるので、日によってはメニューに載っていてもない魚もあり。金曜の午後は満席なことが多いのでご注意。おすすめは、さば、いわしのから揚げ、イカのフリッター、あっさりほっこりのフィッシュスープなどなど、お魚好きなら何を食べてもほとんど外れナシ。いわしや赤い小魚は骨ごと、手でつまんで食べるのが美味しい。店は観光客用ではなく地元客が多いので残念ながら英語のメニューはないが、ウェイトレスが片言の英語を話す。市場で見つけた食べたい魚の名前を言ってみるのも手。値段も庶民的で一品40〜50クナほど。昼食にカジュアルな服装でどうぞ。売り切れが多くなるので正午〜午後2時ごろまでがベスト。

さばのからあげ = Skusa(スクーシャ)
いわしのからあげ = Srdele(サルデレ)
小さな赤い魚 =Trlje(トルリェ)
鱒のグリル = Pastrva (パストロヴァ)
イカのグリル =

オススメのサイドディッシュは野菜サラダ、菜っ葉(プリトヴァ)、ポテトサラダ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

=ベジタリアン&和食&中華=

makronova

ザグレブ市の目抜き通りのイリツァ通りにあり、ザグレブで唯一といってもいいマクロビオティック・レストラン。値段は高め。メニューは全体的に日本やその他の国のマクロビオティックよりもマクロビオティックらしくなく、揚げ物も多くチーズやトマトソースがかかっているものもあり、単なるベジタリアンの店と思った方がよいかも。クロアチアらしいおすすめの一品は、Pohana seitan rolada(セイタンのカツ)。

住所:Ilica 72, Zagreb
電話:+385(1)484-7119
e-mail: zdravljak@biovega.hr

営業時間: 9〜22時
日曜定休日
場所: 共和国広場から歩いて5〜10分

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Vegahop

ラザニアやムサカがおすすめの良心的な値段のベジタリアンのお店。

住所:Vlaška 79 (u prolazu)
ヴラシュカ通りから少し奥まったところにあるのでわかりにくいが、通行人か誰かに住所を見せれば教えてくれる。イェラチッチ広場からトラムで2〜3駅、徒歩(20分ほど)でも行ける。
地図はこちら:
http://vegehop.hr/en/Contact


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

このほかには、レストランではないがKushi Michioのマクロビオティックなお茶や梅干などがおいてある「Bio&Bio」。ザグレブを中心にクロアチア国内にある自然食品店。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Takenoko

ザクレブの唯一の寿司バー「竹の子」。まずは「高い!」のひとこと。でもそれなりにレストランの店内はLAやNYあたりにありそうなジャパニーズレストランっぽくおしゃれ、まさにザグレブのヤッピーご用達の店。メニューには結構本格的なSushiの他には Miso Soup や中華もあるが、なんにせよ日本のおすし屋と同じくらいの値段で予算は握り一人前150クナ〜。ロケーションは街の中心で便利ですけどね・・・。在ザグレブの邦人にはイマヒトツな人気。

住所:Nova Ves 17 (Centar Kaptol)
電話:+385(1)486 05 30
Fax: +385(1) 486 05 31
営業時間:正午〜深夜01時
ただし日曜日は18時まで

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Opium Oriental Bar & Restaurant

中心街から中央駅の方面のショッピングモール内にあるアジア風レストラン&バー。「アジア風」とあえて言わせてもらう理由は、店のおすすめらしいパタイやガドガドサラダは本場のそれを知っている人にはかなり辛い品々。なんちゃってアジア料理と思えばがっくりすることもないけれど、だったらあえて行くこともない・・・?というレストラン。しかも値段もかなりします。が、東南アジアがまだ未知の世界なザグレブの地元のヤッピーさんや若い人たちには人気のアジア・スポット。

住所:Branimir Centar
Branimirova 29
電話:+385(1)461-5680
営業時間: 月〜水 8〜深夜1時,木〜土8〜深夜1:30, 日11〜深夜1

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

華天(ホワティアン)大酒楼

あっさりと食べやすく旅で疲れた胃にもやさしい味付けで、こってりラーメンが好みの人には物足りないザグレブの中華料理。この店はイェラチッチ広場から徒歩10分、シェラトンホテル前という場所柄、ドイツあたりからの出張ビジネスマンがランチに訪れたりするが、店内を流れるチャイニーズ・ポップソングは中国語の「北国の春」だったりと、なかなかチャイナしていておもしろい。メニューには天壇飯店とほとんど同じで、辛い四川風と書かれていてもまったく辛くない。値段はメインが一品40〜60クナほど、スープ12クナあたりとなかなかお手ごろ。

おすすめ:
ご飯 8クナ
豆腐と竹の子ときのこの炒め物:45クナ
四川風牛肉の炒め物:49クナ

住所:Kneza Mislava 1, Zagreb
電話:+385(1)461-3666
email:xin-hua@st.htnet.hr
営業時間:午前10〜23時
日曜休業
英語メニューあり、クロアチア人の他に中国人従業員もいる

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

天壇(ティアンタン)飯店

ザグレブの中華でまあまあ美味しいのがこの、イェラチッチ広場からトラムで15分ほどの天壇(ティアンタン)飯店。住宅街の中にあるのでとても静か。ただ難点は旅行者には少々場所がわかりにくい。味はあっさりだがシェラトン前の華天(ホワティアン)大酒楼よりも味付けはしっかりしている。メニューは華天(ホワティアン)大酒楼とほぼ同じ、値段も特に差なし。スープ13〜15クナ、メインディッシュ45〜70クナ。おすすめはグラスヌードルの野菜炒め(Glass noodles with vegetables)、春雨の醤油味の炒め物でちょっと油っぽいがごはんによく合う。他にはカリカリグリルチキン(Crunchy chicken)、魚のフライのあんかけ(Fish with bamboo and chines mushrooms)など。メインディッシュは量が多く、一品2人〜3人前だと思った方がよい。4人なら3品頼めば十分。写真付きのメニューは天壇飯店のHPで。

IMG_0068

グラスヌードル

魚のフライのあんかけ

魚のフライのあんかけ

店内

店内

住所:Okićka 10, Trešnjevka, Zagreb
行き方:イェラチッチ広場または国立劇場の向かえからトラム No.12 Remiza 行きに乗り、Trg trešnjevka駅のひとつあとで下車。そこから徒歩2分(通行人または通りの商店で聞いてください)。
電話:+385(1)363-8130
営業時間:正午〜深夜24時
日曜休業
英語メニューあり、クロアチア人の他に中国人従業員もいる

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

→→→ザグレブのCafeはこちら
→→→クロアチア(主にザグレブ)のB級グルメ情報はこちら

※※※その他のレストランはこちらにアップしていきます!

 

広告