キキの気分で空を飛ぶ@ドゥブロヴニク

おもしろい記事を見つけました。世界一周ハネムーンの旅をしているMarikoさんとKazさんのドゥブロヴニク(英語です)。今年の3月にドゥブロヴニクに滞在されていたようで、ドローンで撮影された動画はまるでジブリの映画「魔女の宅急便」のキキがほうきで飛んでいくような気分になれました。景色も本当に素晴らしくて圧巻です。ぜひ観てみてください!

 

広告

Hotel Mlini@ドゥブロヴニク

2015年にオープンした「Hotel Mlini(ホテル・ムリニ)」はドゥブロヴニク旧市街から南へ10キロのMlini(ムリニ)にあります(ドゥブロヴニクとツァヴタットの中間あたり)。トリップアドバイザーなどの口コミもまずまず。オーシャンフロントだし、きれいなビーチもあるし、とにかくドゥブロヴニク旧市街の喧騒から逃れて静かにバカンス気分が味わいたい人向きですね。部屋によってバルコニー有りとナシがあるみたいなので予約時に確認してください。さらにプライベート感をという人には「Villa Mlini(ヴィラ・ムリニ)」もいいかも。

mlini10_image_363

285B8103_image_377

285B8122_image_380

無料:
エアコン
Wi-Fi
ヘアドライヤー
バスタブ
ミニバー
ラベンダーのアメニティー
駐車場

有料:
空港への送迎リムジン

住所:Setaliste Marka Marojice 34, 20207 Mlini, Croatia

 

Villa Mlini(ヴィラ・ムリニ)」↓

住所:Šetalište Marka Marojice 40, 20207 Mlini, Croatia

Villas-Mlini_image_336

 

《とりあえずエクスペディアでチェック&予約してみる?》
Expedia Japan【旅行予約のエクスペディア】

ケーブルカー運休のお知らせ@ドゥブロヴニク

ドゥブロヴニクのスルジ山のケーブルカー

下記の期間は

メンテナンス運休です。

期間:2015年11月23日〜2016年3月初旬。

(山頂へは徒歩または車ではこれまで通り行けますよ。ピレ門から徒歩では約1時間〜1時間半、車では約20分。

※前にも書いてるかと思いますが、徒歩の場合は履きやすい靴で!舗装路ではなく山の中の神社へ行く道のような石がゴロゴロした道をひたすら登りますよ。サンダルとか、けっこうな苦行デス。道の感じは猫的生活さんやNMRevolutionさん、詳しい道順は節約旅行.infoさんの記事が参考になると思います。)

 

で、ん、話戻って。ほぼリニューアルっぽいということは。わっ!来年度からまた値上げでしょうか?!んー、だとすると困ったもんだ。2015年は大人1人、往復108クナでしたから、良心的に見積もって115〜120クナ辺り?

でもなんといってもドゥブロヴニク様ですからね。どーんっと一気に130ぐらいになるかも。名目はシステム&サービス向上とかね。ってか、そーゆーメンテは料金を変えずにもっと定期的にしてほしいですけどね。
おまけ。

↓ ちょっとどこ撮ってんでしょ?みたいな動画ですが、ケーブルカーの乗り場や山頂など全体の雰囲気が伝わりやすいかなと思います。↓

現在、また10クナでございます。

で、前回のレシピ、クレムシュニテの。

ええ、まだです、まだ。

引っ張ってるんではなくてね、まだ納得いくのができてない。

手っ取り早くプリンの素とか市販の粉末カスタードクリームとかあるんですがね、それじゃああんまりでしょうってことで、ええ、はじめっから作ってみてますよ、日本にいながらも遠いクロアチアのお菓子にいちばん近いと思われる味を。で、もひとつの問題がパイ生地。ここはまあ冷凍のでもよいかしらって思うんですけど。でもそれがまた売ってない・・・。ええ、ココはいにしえのみやこ。この町のスーパー、どないなっとんじゃい(あちこち探しまわったさー)。

なので、もうしばらくおまちを。

さて、本題。

「ザグレブのトラム(路面電車)は今、いったいいくらなの〜???」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

先日の『世界行ってみたら・・・・』のクロアチア後編で、あら、トラム乗車券、12クナ払ってませんでしたっけ???見間違えたかしら???

で、気になったので今年からザグレブ留学中のAさんに尋ねてみると、2014年6月現在は10クナだそう。

ほんっと、いろんな事がしょっちゅう変動します、クロアチア。去年は12クナだとか15クナとかありましたが、値上げ過ぎでしょ!ってことでまた10クナに戻った模様。またそのうち変わるかもしれません。ちなみに通貨はまだクナですヨ、ユーロではあ・り・ま・せ・ん・ヨッ

クロアチア初の格安航空会社

日本でもピーチなどのLLC(格安航空会社)がなにかと話題ですが、クロアチアも他の欧州都市に出遅れながらもようやくクロアチア初の格安航空会社Dalmatian(ダルマチアン)が、ザグレブとその近辺のヨーロッパの主要12都市間を今月、6月30日から就航予定!

将来的にはウィーンにも飛ぶ予定ですが、現在の予定では:

デュッセルドルフ 週3便
ジェノバ 週3便
ハンブルグ 週4便
ミラノ 週6便
プラハ 週5便
ローマ 週4便
ソフィア 週3便
シュトゥットガルト 週4便
ワルシャワ 週2便
チューリヒ 週4便

料金は全便、片道29.99ユーロ

ビジネス出張などに便利になりそうです。うまく軌道に乗ってくれれば、旅行者にもザグレブから近場の都市まで足を伸ばしやすくなりますね。

小さなガイドブック「ことりっぷ」


最近ではクロアチアに関するいろんなガイドブックがありますが、主に20〜30代前半の女性をターゲットにした(っぽい。制作のお手伝いのお話をいただいていたのですがもう忘れちゃいました)「ことりっぷ海外版クロアチア」はコンパクトで、雑貨やレストランなどパラパラと雑誌感覚での情報収集に役立つかも。

市街地のフリーインターネット

ネット環境が日本ほど整っていないクロアチアですが、クロアチア観光省は来月からクロアチア国内の観光地、特に沿岸部、ビーチリゾート地でのインターネット無料サービスを強化するそうです。主に町の広場、遊歩道、バスターミナル、駅、フェリー乗り場、海水浴場など。詳しい場所などは各町の旅行案内所にてご確認を。

Samobor サモボル :1ヶ所
Varazdin ヴァラジュディン: 2ヶ所
Sibenik シベニク: 10ヶ所
Dubrovnik / Dubrovnik county ドゥブロヴニク市、郡: 22ヶ所
Ston ストン: 1ヶ所
Istria county イストラ半島: 67ヶ所
Pula プーラ:6ヶ所
Opatija オパティヤ: 5ヶ所
Krk クルク:4ヶ所
Rijeka リイェカ:4ヶ所
Zadar ザダル: 5ヶ所
Pag パグ: 4ヶ所
Omis オミシュ: 3ヶ所
Bol ボル :1ヶ所

夏のクロアチア旅行はクロックス!

旅行でも一見履きやすそうな女性用のペタンコ靴。だけど実はそれほど歩けない、足がつる、なんてことも。やっぱり少しヒールがある方が歩くには快適ですね。そこで今年の夏のクロアチア旅行にオススメなのが、このクロックスの新作サンダル。ぶっちゃけ、チョットおしゃれで歩きやすいビーサン?!

でもゴムのような柔らかく軽い素材で、安定感ある5cmヒールにしっかりクッションで土踏まずをサポート。ムレの心配なし、突然の雨に濡れてもすぐに乾く、汚れても簡単に洗える。しかもタウン歩きはもちろん、そのままクロアチアの小石ゴロゴロなビーチもオッケー!先っぽがオープンなので、つま先が靴にあたって痛いなんてこともありません。スーツケースにヒール無しをもう一足予備に入れておいてもいいかも。お値段も6000円ぐらいとお手頃。この透明感!も捨てがたい。

購入時の注意点は、サイズ選び。普段のワンサイズ下がオススメです。筆者はふだんサンダルは23cmですが、クロックスはサイズが独特なので、お店で履いてからひとつ小さい22cmを購入しました。でもチョット心配していた靴擦れもまったくなく快適です!ただ一つ、かかとのベルトが少し落ちるときがあることぐらいかな。

ヒール無しタイプ ↓

ぼちぼち、再開しようかと。

気がつけば、かなりのあいだ、放置しておりました、このウェブ。ぼちぼち再開したいかなと思います。

旅に役立つグッズなども紹介しながら。

この夏の旅のおすすめはクロックス。ビーチにも行けるし洗えるし。また後日、オススメのサンダル、アップしますね。

クロックスオンラインショップ ↓
クロックス オンラインショップ