ダイビング・スポット@エラフィティ諸島

美しい砂浜もある14の島が連なるエラフィティ諸島(Elafiti islands)は、ドゥブロヴニクからボートで約20分の南に位置し、コロチェプ(Kolocep)、ロプド(Lopud)、シパン(Sipan)の3島以外に住民はいない。コロチェプ島から3マイル、ロプド島から2マイル、シパン島から4マイルに位置する松の木に囲まれた小さな聖アンドリュー島には1873年に建てられた同名の灯台には、旅行者が借りられる2軒のアパートがある。

この島でのダイビングは初級者から上級者までで、深さ3メートルから78メートルの島の外壁周辺では様々な魚や珊瑚、海藻を見ることができる、この島一番おすすめのダイビングスポット。水深26メートル地点にある洞窟では、ダイブの経験者であれば水深50メートル以下に生息するこの周辺の特産物として装飾品加工されている赤い珊瑚を見ることができる。インストラクター同伴であればさらに深く潜ることも可能。

・Diving.hrの詳細はこちら
Adriana Travel Agency