最高峰クロアチアワインといえばDingac(ディンガチ)

クロアチアで誰もが知る一番人気のワインといえば、クロアチア南部ダルマチア地方にあるワイナリー、Dingac(ディンガチ)です。「プラヴァツ・マリ」種を使った最高峰のこのワインは、クロアチアでもとても愛されているワインで、クロアチア国内の高級レストランなどでは必ずといっていいほど置いてあります。夏に一度ダルマチアのワイナリー巡りをしたことがありますが、クロアチアへ行くならぜひワイナリーを訪ねてみるのも楽しいですよ。ちょっとイタリアの片田舎に来たような気分にもなれます。

このDingac(ディンガチ)もここ数年のクロアチアブームで最近では日本でも手に入るようになりましたね。Amazonでも購入できますよ。ロバさんのラベルもクロアチアらしくほのぼのですね。ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか?

 

311QG1GFgoL

パスタはBobanで。

ザグレブのお気に入りレストラン、Boban(ボバン)でのオススメはいろいろありますが、こんなボリューミーなパスタも美味しいのです。

boban1

アドリア海といえば!の手長エビ(スカンピ)とイカ、そしてムール貝とトマトのさっぱり白ワインソース。魚介類の深い味わいで、シーフードパスタが好きな人にはなかなかいい感じ。

boban2

こちらはベーコンと七面鳥、ガーリックでコクがあるしっかりとした味付けで、70代の両親には大好評の一品でした。

 

Italian Restaurant Boban
adress: Gajeva Zagreb
Open 11:00
Close 23:00

(Photo©Chika Okuwa)

ザグレブの冬の夜

ザグレブももうクリスマスの雰囲気でいっぱいですが、どこへ行っても人!人!人!

ウィーンやその他のヨーロッパの街には負けるかもしれないけれど、ライトアップされたカフェもクリスマスマーケットもスケートも、ぜんぶ楽しですよ!

thumb_IMG_0341_1024上の写真は世界一短いケーブルカー乗り場の路地のバー。若い人でいっぱい。なかなかの混雑です。

 

thumb_IMG_0311_1024アイスクリームのミレニウムのある通りも、深夜までオープンカフェで賑わっています。

 

(photo©Chika Okuwa)

クリスマスはザグレブで!

ああ、すっかり放置しておりました。

もう2015年もあと2ヶ月でおしまいですね。

ということで、もう11月はすっ飛ばして、年末、12月のザグレブはといえば、毎年恒例のクリスマスフェスティバルです。

クリスマスマーケットはもちろん、イェラチッチ広場のワイン&ビールバーやズリニェヴァッツ公演のライトアップ、トミスラヴ広場の野外スケート、などなど一年で一番華やかなお祭りですよ。

また詳しくは後ほど〜。

現在、また10クナでございます。

で、前回のレシピ、クレムシュニテの。

ええ、まだです、まだ。

引っ張ってるんではなくてね、まだ納得いくのができてない。

手っ取り早くプリンの素とか市販の粉末カスタードクリームとかあるんですがね、それじゃああんまりでしょうってことで、ええ、はじめっから作ってみてますよ、日本にいながらも遠いクロアチアのお菓子にいちばん近いと思われる味を。で、もひとつの問題がパイ生地。ここはまあ冷凍のでもよいかしらって思うんですけど。でもそれがまた売ってない・・・。ええ、ココはいにしえのみやこ。この町のスーパー、どないなっとんじゃい(あちこち探しまわったさー)。

なので、もうしばらくおまちを。

さて、本題。

「ザグレブのトラム(路面電車)は今、いったいいくらなの〜???」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

先日の『世界行ってみたら・・・・』のクロアチア後編で、あら、トラム乗車券、12クナ払ってませんでしたっけ???見間違えたかしら???

で、気になったので今年からザグレブ留学中のAさんに尋ねてみると、2014年6月現在は10クナだそう。

ほんっと、いろんな事がしょっちゅう変動します、クロアチア。去年は12クナだとか15クナとかありましたが、値上げ過ぎでしょ!ってことでまた10クナに戻った模様。またそのうち変わるかもしれません。ちなみに通貨はまだクナですヨ、ユーロではあ・り・ま・せ・ん・ヨッ

クロアチア初の格安航空会社

日本でもピーチなどのLLC(格安航空会社)がなにかと話題ですが、クロアチアも他の欧州都市に出遅れながらもようやくクロアチア初の格安航空会社Dalmatian(ダルマチアン)が、ザグレブとその近辺のヨーロッパの主要12都市間を今月、6月30日から就航予定!

将来的にはウィーンにも飛ぶ予定ですが、現在の予定では:

デュッセルドルフ 週3便
ジェノバ 週3便
ハンブルグ 週4便
ミラノ 週6便
プラハ 週5便
ローマ 週4便
ソフィア 週3便
シュトゥットガルト 週4便
ワルシャワ 週2便
チューリヒ 週4便

料金は全便、片道29.99ユーロ

ビジネス出張などに便利になりそうです。うまく軌道に乗ってくれれば、旅行者にもザグレブから近場の都市まで足を伸ばしやすくなりますね。

世界行ってみたらホントはこんなトコだった! クロアチア後編

今夜ですよ、今夜!夜7時57分〜8時54分、フジテレビでクロアチアの後編が放送予定です!

前回はこんな感じ ↓

で。

前回の放送で紹介されていたザグレブ風カツレツのオススメのお店、まだアップできてませんでしたね(^▽^;)。っていうか、まあ、ザグレブでならどこでもそれなりに美味しいかと。番組では豚肉でチーズを巻いて揚げたハムカツみたいなものでしたが、仔牛肉でも(こっちが一般的かも)作りますよ〜。

zagrebacki-odrezak
(http://www.coolinarika.com/recept/zagrebacki-odresci)

ザグレブ市の中心部では
Stari Fijaker 900(スタリ・フィヤケル)
Vinodol(ヴィノドル)
Restoran Lanterna na Dolcu(レストラン・ランテルナ・ナ・ドラツ)

などがオススメでしょうか。まあ、クロアチアのレストランは味が一定しないことも多いので、あまり期待せずに行くとけっこう美味しく思えてイイかもデス、ハイ。

ということで、ザグレブ風カツレツ、ぜひクロアチア語でZagrebački odrezak(ザグレバチキ・オドレザック)とオーダーしてみてくださいね。

♡  ♡  ♡  ♡  ♡  ♡  ♡  ♡

【クロアチア】個人旅行の強い味方、空港送迎から日本語ガイド、現地発オプションツアーまで VELTRA / Alan1.netにおまかせ!
↓ ↓ ↓
icon
icon

空中レストランがザグレブにやって来る!

European-Tour-2014-Zagreb
ベルギーを拠点にし、パリやロンドンなどをはじめ世界40カ国で行われ、ここ数年ヨーロッパ中で話題の「Dinner in the Sky(ディナー・イン・ザ・スカイ)」。

上空50メートルにつり上げられ、フォーブス誌の「世界で最も不思議なレストラン」の上位10位内にランキングされているこの空中レストランが来月、6月11〜15日の5日間、ついにザグレブでも開催!でも以前ザグレブのテレビで観た時は、足下が透けて地上が見えてるし、がっちり固定されてて安全とはいえ風で揺れたし、ほぼ、遊園地のアトラクションみたいでけっこうチャレンジャーな感じですね。

場所はお客さんの集合場所がホテル・ウェスティンなのでその上空なんでしょうか。客数は22席、主任シェフは「バルカンの黄金シェフ」と呼ばれるトミスラヴ・フルバン、バーマンには俳優のリチャード・ギアやジェラルド・ドパルデュ、アルマンド・アサンテなど(撮影かなにかでクロアチアに来てた)にカクテルを作ったゾラン・スルラ。気になるお値段は、ブランチ・39ユーロ、ランチ・59ユーロ、ディナー・99ユーロと、日本の物価で考えると思ったほど高くないですね(1000ユーロとかするのかと思ったら)。クロアチアの通貨だとこのディナーが750クナ、かなり高額ですね。でもザグレブのセレブなヒトたちはこーゆーのがお好きなので、誰が行くのかが気になります。

予約など詳しくはこちら
予約・問い合わせメール(英語):info@dinnerinthesky.at

ストラスマイヤー・フェスティバル

すっかり毎年恒例になった、ザグレブの夏の夜祭り、ストラスマイヤー・フェスティバルが今年、2014年も5月23日〜9月15日まで開催!

といっても、ジャズなどのミニ・ライブ・ステージ、ビールとちょっとしたスナック的な屋台と酔っぱらい(笑)。それぐらい小さな小さなお祭りですので、夕食後にぶらっと散歩がてらに・・・ぐらいの期待度で行ってみるといいかも。時間は夕暮れあたりから。場所はアッパータウン、ケーブルカーの頂上横です。

♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡


るるぶクロアチア・スロヴェニア (るるぶ情報版海外)


クロアチアの碧い海 (私のとっておき)