シーオルガンの調べ@ザダル

2005年にクロアチアの建築家ニコラ・バシッチによってザダルに建設されたシーオルガン(Sea Organ)。35本のパイプが海風と波で音を奏でます。

広告

アイスクリーム強盗@ザダル

Ice-cream thief on loose in Vir

アイスクリーム工場の冷凍庫を襲撃した者により、ザダルの警官が負傷した。この侵入者は先週木曜にクロアチアの大手アイスクリーム企業Ledo(レド)に侵入し115個のアイスクリームのデザートを作り、1200クナ(約166ユーロ)の損害を与えたと、日刊紙ヴェチェルニ・リストが伝えている。

あははっ、思わず笑っちゃう強盗事件ですね。世の中の事件がみんなこんなものだといいのですが・・・。この侵入者はアイスクリームがよっぽど好きなんでしょうか。115個分のデザートって、どこかに横流しするつもりだったのかな。ちょっとフシギなんですけど。レド、日本でいうところの雪印、みたいなものでしょうか。アイスクリームをはじめ冷凍食品を製造している企業です。

マイクロチップが豚インフルエンザ・ワクチンに!@人類滅亡大計画

Priest says swine-flu vaccine contains micro-chips

豚インフルエンザのワクチンにはマイクロチップが含まれている可能性があるため、ワクチンを接種しないようにと、ザダルに近い聖マーティン南部にある村の教会でフリアル・ミロスラヴ・ブストルチ神父は信者たちに呼びかけた。神父は「人類を滅亡させる大計画がある。その一環として豚インフルエンザのワクチンにマイクロチップが含まれており、やつらがそれを用いて我々をコントロールしようとしている」とミサで語ったとニュース関連のサイトにその見出しが掲載された。

神父はこの理論は神父独自のものでカトリック教会の公式な意見ではないと付け加えている。

そりゃーそうでしょう・・・彼独自の妄想理論でしょうね。ハイ。これを信じた信者さんはいるのでしょうか。というかこんな神父さんで大丈夫なんでしょうかね。お気の毒です・・・。

行方不明のオーストラリア人見つかる@ザダル

Missing Aussie turns up in Zadar

今月4日から自宅から消息を絶っていた元オーストラリア人(現在はクロアチア国籍)が、警察のヘリコプターによる大規模な捜索の末、姿を現した。

シドニー生まれのケン・メダニチ(39歳)さんは二年前からクロアチアに住んでいるが、今月4日にドゥブロヴニクの観光地から12キロほどのムリニ村付近で姿を確認されたのを最後に消息がわからなくなっていた。メダニチさんは、友人に259キロ以上の旅をしてみせると公約した後、ドゥブロヴニクからアドリア海沿岸沿いにずっと歩いていたとザダルの警察に話している。

さらにメダニチさんは、不動産業を始めるために彼と一緒に二年前にクロアチアへ移住して来た兄(または弟)のスタンリーさんの届けで警察が大規模な捜査で彼を探していることを新聞で知り、まさか自分を捜されているとは思わなかったと言っている。

どーなんでしょうね、これ。40近くにもなってそういう行動ってちょっと子供っぽいかも?それはさておいても、せめて家族に電話の一本ぐらい入れればよかったですね。ま、なにごともなくてよかったですが。素朴な疑問、この捜索にかかった費用はいったい誰が払うのでしょうか。

危機一髪ロブスター@ザダルのレストラン

Slovene tourist buys 30 lobsters at restaurant to release them in the sea

スロヴェニア旅行客がザダルのレストラン・ニコにて購入したロブスター30匹を海に逃がした。

この旅行客は当初、レストランのオーナー、エリク・パヴィン氏に店内の水槽内の生きているロブスターのうち一匹を海に返したいので売ってほしいと言ったのだが、その後、やっぱり水槽内のすべてのロブスターを売ってほしいと頼んだ。しかしそのうちの数匹はすでに他の客が注文予約していたためオーナーが断ると、予約されていないもの以外のすべてを買い取りたいと頼んだという。デイリー・スロボドナ紙によると、この30匹の値段は1300ユーロだという。

この旅行客は店を出る時に、またここに戻って来たときにはもっと多くのロブスターが水槽にいることを願う(逃がすために)と言っていたそうだ。レストランのオーナーは、「このスロヴェニア人は魚を食べていたのだが水槽のロブスターに気にしていた様子はなかったが、まだ生きているのなら逃がしてあげたいと思ったようで、以前もギリシャにバケーションで行った時に同じことをしたと言っていた」という。

不況とか言いながら、お財布が潤っている人もいるわけですね。このスロヴェニア人さんが日本に来て大きな水槽のある料亭やお寿司屋なんて行ったらどうなるんでしょうか。一命を留め海に戻れたロブスターさんたち、さて、彼らの恩返しはなんでしょう(笑)。次は捕まらないようにね。

クロアチア航空の国内便格安チケット

Croatia Airlines introduces cheaper domestic flights

クロアチア航空がザグレブからスプリット、ドゥブロヴニク、プーラ、ザダルへの格安フライトを開始。

ザグレブからドゥブロヴニクまたはスプリットへは税込み価格で210クナ(約29ユーロ)、ザグレブからプーラまたはザダルへは190クナ(26クナ)で、深夜または早朝のフライトになる。

しかしこれらのチケットは特定されたフライトでもほんの10パーセントでしかないため、購入したい人はできるだけ早めの予約が必要。

いつまで続くのかわかりませんが、値段としてはフェアですね。

クロアチアのサマーフェスティバル2つが欧州のベスト20入選!

Two Croatian events among Europe´s 20 best summer-music festivals

英国の「The Times」誌は、クロアチアのザダール市の”The Garden”とザグレブ市の”T-Mobile Inmusic”の2つのフェスティバルを、2009年のヨーロッパで最もよいサマー・ミュージック・フェスティバル、ベスト20に選んだ。

6月3〜12日に開催されるザダル市の”The Garden”の主催者は昨日、Henrik Schwarz、No Fakin DJ、Crazy P、Dixon、Giles Smith、Gilles Peterson、Greg Wilson、James Priestley、Joey Negro、Jogarde、Norman Jay、Terry Farley、Todd Terjeなどが出演予定と発表。またこのフェスティバルは許容観客数は2000人のみだが、海の近くの松林などの自然な環境でも楽しめるのではと言っている。

Moby、Franz Ferdinand、Kraftwerk、N*E*R*D、Lily Allen、Yeah Yeah Yeahs、Dimmu Borgir and Antraxなどが、6月24〜25日にザグレブ市のヤルン湖で行われる”T-Mobile Inmusic”で出演する予定。

The Times誌の選んだベスト20の中には、ベルギーの”Rock Werchter”、デンマークの”Roskilde”、ハンガリーの”Sziget”、オランダの”Pink Pop”、ポーランドの”Open’er”、セルビアの”Exit”などがある。

こうして見るとけっこう有名な出演メンバーですね。ザダールの松林でもどうぞって、なんか笑えます。会場の外の松林でブルーのシートしいて宴会しながら・・・みたいな(笑)。

世界ダーツ選手権 in ザダール

Zadar to host the first World Darts Championships from 20 to 27 June

アドリア海沿岸の街ザダールのKresimir Cosic Sports Hallにて、6月20日〜27日に世界初の男女ダーツ選手権が行われるそうです。ヨーロッパ諸国から3000人、その他から10人のダーツ選手が参加。クロアチアからは322チーム、2200人の選手が参加。

総参加数から見るとスゴい割合(笑)。”賞金100,000ユーロ”ですからね。