2010年春(4〜5月末日)ザグレブーヴァラデュディンのバス時刻表

ザグレブ発→ヴァラデュディン着

ヴァラデュディン発→ザグレブ着

画像をクリックすると拡大します。

表の読み方:
Line =路線
Departure time=出発時刻
Arrival time=到着時刻
Departure platform=出発ホーム番号(バスターミナル内の)
Price=料金(クナ)
The carrier= バス会社名

だいたいこの予定のようですが、日によっては本数が1〜2本少ないこともありますので、旅行予定日にあわせて各自こちらでダブルチェックを。ヴァラデュディンのスペルはVARAŽDINです(コピペして検索してください)。

マリファナ栽培で御用@ヴァラジュディン

Police discover a fourth marijuana lab at Varazdin county

北クロアチアのヴァラジュディン郡チャコヴェツの個人宅でマリファナを栽培していた男性二人が警察に逮捕された。警察によると、16000クナまたは2191ユーロ相当のマリファナ230グラムと設備品を押収し、現在この20歳と28歳の男性二人はヴァラジュディンで取り調べを受けている。

ヴァラジュディンではこれまでに4軒のマリファナ培養所が見つかっているが、今回の培養所は40000クナまたは5479ユーロ相当の価値のこれまでで最も高度な設備を備え、一度に10キロ以上のマリファナを収穫できるように完備されていた。

クロアチアでも割とこういった事件を耳にしますね。以前わたしが住んでいた中東ではごくごく普通に隣近所からマリファナやハシシの匂いが漂っていましたが、ザグレブではあまり嗅いだことがない。と思っていた矢先、先週、一瞬、臭覚妄想かと思ったほど、ヨナカ過ぎにうちのアパートの建物内のどこかからものすごいマリファナ臭が漂って、びっくりしたのですが。

さて、クロアチアでのマリファナ栽培や吸引の刑罰はいかほどでしょうか。

第11回ストリートフェス@ヴァラデュディン

Varazdin festival to bring ‘good emotions’ to the city

第11回Spancirfestストリート・フェスティヴァルがヴァラジュディン市北部にて8月21〜30日まで開催。『The Festival of Good Emotions』と名付けられた今年のこの祭りは同市の5つの広場と9つの通りの路上にて催され、1600人を超す俳優、ミュージシャン、パフォーマーたちが17カ国から参加。その10日間、歩行者通りではライブミュージック、食べ物の出店、ダンス、クリエイティヴ・フェスティヴァルと呼ばれるさまざまなワークショップも開かれ、手作り工芸品や日常品などの販売も行われる。22日にはクロアチアのポップシンガー、Toni Cetinski(トニ・チェティンスキ)のコンサートがある。

毎年開かれるヴァラデュディンのストリートフェスはバロック調で夢がありますね。

Youtubeで見つけたSpancirfestストリート・フェスティヴァルの様子。

ヴァラジュディンの町の様子。

オーストリアの影響が濃いバロック調の町。

航空ショー in ヴァラジュディン

Varazdin to host international air show

今月の20〜21日に、クロアチア北部のヴァラジュディンにて、クロアチア国際航空ショー『Aeromiting CIAV 2009』が、今年で80周年を迎えるヴァラジュディン・エアロクラブ主催で開催。

ジェット機5機、軍用機8機、ヘリコプター、グライダー、スポーツ機などが展示され、フランスのミラージュF1、2000、オーストリアのB-25ミッシェルなどのスペシャルアトラクションがあり、2万5千人の見学者が予測されている。

これ、おもしろいんでしょうか?航空マニアさんたちにはおもしろいのかな?イマヒトツよくわかりません・・・(笑)。