雑貨

クロアチアの雑貨やおみやげを買うなら?

迷わずザグレブのドラツ市場と大聖堂周辺のおみやげ屋をおすすめ。理由は明確。観光地化され観光客目当ての値段(ようするにぼったくられてる)のドゥブロヴニクに比べると、一般市民の目も厳しく国一番の経済の街であるザグレブの店はかなり良心的な価格だから。例えば今やクロアチアのおみやげの代表格でもある赤いハートのオーナメントはもともとはザグレブ周辺の郷土品ですが、ザグレブの土産屋では20クナ前後、ドゥブロヴニクでは同じ物が40クナもし、クロアチアの自然派コスメティックブランドのアロマティカやその他の製品どれを取っても、ドゥブロヴニクよりもザグレブが安いと言ってもいいでしょう。

ザグレブでおすすめのお土産屋さんはどこに?

ドラツ市場と大聖堂周辺がポイント。イェラチッチ広場から花が売られている通りをドラツ市場へと階段を上がった左手に数軒のお土産屋さんが、そしてこの市場のいちばん奥にある細い通り(50メートルほどですが)には、びっしりとお土産屋さんが並び、民芸調のコットンのシャツやレースや手編みのテーブルクロス、小物などが揃います。他には同じくイェラチッチ広場から大聖堂に向うバカチェヴァ通りに3軒のお土産店あり。

その中でも一番のおすすめ店はBakaćeva(バカチェヴァ)通り5番地にあるお土産屋さん「Suvenir gift shop(スヴェニル・ギフト・ショップ)」。ザグレブで一番品揃えがいいお店。イェラチッチ広場から大聖堂に向ってバカチェヴァ通りの坂を上がる途中右手にあります。年中無休。営業時間9:00〜20:00


<


(実際の場所は上の地図の場所よりも少し下がったところです)

とりあえずこの店にはなんでもあります。店の入口左手にはクロアチアのスポーツユニフォーム的なTシャツ、グッズコーナー、右手は赤と白を基調にした愛らしい焼き物、その奥にはクロアチアのペッパークッキー、赤いハート、ポプリ、ハンドメイドの花瓶敷き、赤と白の♡柄の布、刺繍のほどこされたコットンバッグなどザグレブの郷土品がほとんど揃い、キーホールダーやマグネット、ドゥブロヴニクの民族人形、ミニチュアハウス、店の奥には広いクロアチアのナイーヴアート・ギャラリー販売コーナーもあり、クロアチアの郷土品がかなり広範囲で充実。あちこち小さな店を回るよりもここ1軒で効率よくお買い物ができますヨ。↓以下、このお店で購入できる品の一部、ご紹介です。*注意)商品の値段は物価の変動や店によって随時異なるので、ここではおおよその値段を記述しておきます。

●ザグレブの赤いハニーハート


リツィタルスコ・スルツェ(licitarsko srce)と呼ばれるザグレブ周辺の伝統的な赤いハートの飾り物。元々ははちみつ入りのクッキー生地をハート型にくり抜き、男の子が好きな女の子に心を添えて贈ったもの。昔はこれを食べたそうですが現在は装飾用で、はちみつの代わりにお砂糖を使用してある物が多い。300℃でクッキー生地を数分間焼いて乾燥させてある。一個19クナ〜。

paprenjak(パプレニャク)

はちみつ、くるみ、コショウ、シナモンなどが入ったペッパークッキー。その起源などはわかっていないが、16世紀ごろのクロアチアで作られていたというペッパークッキー。個人的な感想は・・・珍しさからおみやげに一枚ぐらいは買うかも・・・。ザグレブのみやげ屋のもの(写真1参照)は分厚すぎるのとぼってりした感じがあまり好みではないですが、クロアチア航空内でだされるものは美味しいです。ペッパークッキーにもいろいろなものがあるのでしょうね。写真1のものは一枚16クナ。たくさん入った缶入りもあり。

paprenjakのペッパークッキー

写真1:ペッパークッキー

写真2:こちらもペッパークッキー

写真2:こちらもペッパークッキー

写真3:これもまたペッパークッキー

写真3:これもまたペッパークッキー

●クロアチアのミニチュア・ハウス

IMG_0319 のコピー

何軒か買ってお部屋でミニ・クロアチアなんていいかも

赤い屋根が愛らしいクロアチアの家をモチーフにしたミニチュア・ハウス。教会のような塔のあるもの、アパート、いろいろあって楽しいですね。おうち一軒(笑)、52クナ前後。大きな大聖堂の置物は300クナほど。

●コットンバッグ

クロアチアで育てられたラベンダーから作られるポプリを入れる、ハンドメイドっぽさがキュートなコットンのバッグ。女性へのおみやげにはかなりポイントが高いのでは?これと合わせて市場などでポプリの購入をお忘れなく!(みやげ屋さんのポプリは割高デス)

田舎ちっくロマンちっくなポプリバッグ

田舎ちっくロマンちっくなポプリバッグ

●ナイーヴアート

日本でも徐々に知名度が上がって来たナイーヴアート。素朴画。小さなものから大きなものまで、店の奥のギャラリーには大小様々な絵が揃っています。ザグレブのナイーヴアー博物館でも購入できます。90クナ〜。

ナイーヴアート

ナイーヴアート

ナイーヴアート

ナイーヴアート

●ナチュラルハーブのAromatica(アロマティカ)

このお店では販売していませんが、すぐそばに専門店あり(こちらに少し詳しく載せました)。イタリアに近いクロアチアの街イストラで生まれたAromaticaの製品にはナチュラルオイルやアロマオイル、エッセンシャルオイル、ラベンダーやセージのはちみつ、蜜蝋、海綿スポンジなど自然から作られたものがたくさん。商品はザグレブなどにあるAromaticaの専門店やみやげ屋で購入できます。

マッサージオイル

各種マッサージオイル。アーモンドオイル(100クナ)、マリーゴールドオイル(45クナ)マリーゴールドの日焼け止めオイル(55クナ)など

これにて今回は時間切れ。
また時間をみて更新して行きますね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中